スタッフ

 

川田和則
株式会社ファイナンシャルアート

1975年生まれ

現役起業家であり経営者。

資金調達コーディネーター、創業支援・WEB・集客コンサルタント

<主な経歴>

日本最大ファストフード会社において10年で500人を管理する人事マネジメント。全国第三位の売上表彰等。

2003年からインターネット集客、サービス業専門のコンサルタントとして7年間従事し、メルマガ広告事業、ライブチャット事業等を手掛ける。その後、ペット事業、大型犬専用クリーニングサービスを展開し、1億円強の売上を達成。

2004年からインターネットを使った中古車販売、買取事業を開始。3,000台を超える売買に関わる。

2013年に中古車流通事業「カーライン」を軸にテスト展開し、オファー型車査定サービス「オファーズ」を立ち上げ、加盟店80社を加入させる。

現在は株式会社ファイナンシャルアート内に松本モニタリング会計を設置し、税理士の松本健児と日本政策金融公庫専門融資支援事業を展開。

飲食業、美容室、小売業、販売業、サービス業、IT業、中古車販売業、ペット関連等あらゆる創業支援・WEB・集客コンサルタントとして中小企業、個人事業主の売上アップやWEB集客マーケティングを中心に活躍し、現在は日本政策金融公庫専門の融資コーディネーター。

松本健児
松本モニタリング会計
経営学博士 税理士
経済産業省認定・経営革新等支援機関

1971年生まれ

慶応義塾大学経済学部卒

<主な経歴>

2000年から東証1部上場企業(当時従業員数2,000名)の財務統括部を任されると同時に代理店、子会社の約100社の資金繰り管理、業務監査、与信業務及び不正調査を行う。

知的財産担保融資の調査書作成で1億円の融資実績あり(事業性評価による融資)。

また、上場企業のIR(投資家向け広報)やIPO(上場支援)にも関わり、ベンチャー企業に数億円単位の出資(ベンチャーキャピタルや商社から)、メガバンクから数億円単位の融資、社債発行を実行させる。

多業種にわたりデットファイナンス(融資、社債)だけでなく、アセットファイナンス(証券化)やエクイティファイナンス(出資、増資)により、上場、未上場を問わず、数百万単位から数百億単位の資金調達を経験。

また、企業再生における再生スキームの構築、銀行返済のリスケジュール、追加借入折衝(バンクミーティング)等の経験も持つ。 西洋及び東洋思想、歴史に基づく経営戦略論に造詣が深い。